• 協会について|日本ドッグトレーナー協会
  • ドッグトレーナーとは|日本ドッグトレーナー協会
  • ドッグトレーナーになるには|日本ドッグトレーナー協会
  • 認定資格について|日本ドッグトレーナー協会
  • 試験について|日本ドッグトレーナー協会
  • セミナー・レポート|日本ドッグトレーナー協会

ホーム > ドッグトレーナーになるには / ドッグトレーナーとは

ドッグトレーナーになるには

通学講座で学ぶ

フリータイム&マンツーマンのプライベートコースです。ドッグトレーナーのスキルにあなたの強み(キャリア)を活かし、フリーランスとしていち早く働けるようにサポートします。スケジュールやカリキュラムも一人一人に合わせて作成します。

通信講座で学ぶ

日本ドッグトレーナー協会の公式通信講座で、短期間でドッグトレーナーのベース作りができる講座です。空いた時間を有効活用して自分のペース (週1回30分~)で学びたい方にオススメです。

オンラインで学ぶ

PCやスマートフォンから1回5~10分の講義・実技動画を視聴して学習します。何度でも繰り返し視聴できるので、確実な力が身につきます!全国どこでも・いつでも学べます。スクーリング制度もあり。まずはお気軽に無料視聴から!

ドッグトレーナーとは

ドッグトレーナーは人と一緒に暮らしていくためのマナーを教えるのが仕事です。

「ドッグトレーナー」が行うのは普通のペットとして飼われている『家庭犬』の『しつけ』です。

TVや雑誌でよく耳にすることから、「ドッグトレーナー」と混同されがちな「犬の訓練士」とは、
"対象”も"犬に教える内容”も全く異なります。

「犬の訓練士」と「ドッグトレーナー」の違い

「犬の訓練士」が行うのは『訓練』

対象となるのは『盲導犬』『聴導犬』などの補助犬や『警察犬』 etc…(総称して「使役犬」とも言われる)で、人命に関わる仕事も多いため、厳しい訓練が必要となります。その犬に仕事を教えるのが訓練士。
犬との関係は「上司と部下」のようなものです。

「ドッグトレーナー」が行うのは『しつけ』

対象となるのは普通のペットとして飼われている『家庭犬』。
お散歩・トイレ・お留守番など、人と暮らしていくためのマナーをきちんと教えていきます。
犬との関係は「親子関係」に近いのが特徴です。また犬だけでなく、飼い主様をサポートするのもドッグトレーナーの大切な仕事。飼い主様とのコミュニケーションもとても大切です。

業種 対象 教える内容 犬と人の関係
ドッグトレーナー 家庭犬 人と暮らしていくためのマナー 親子関係
犬の訓練士 使役犬 仕事を教える 上司と部下

ドッグトレーナーに向いている人・向いていない人

プロのドッグトレーナーとして働きたいと考えている方はまずはここをチェック!

ドッグトレーナーは誰でも簡単にできる仕事ではなく、人によって向き・不向きがあるのをご存知ですか?

こんな方がドッグトレーナーに向いています。

PAGE TOP