資格について

LICENSE

現在ではドッグトレーナーになるために、国家資格は必要ありません。警察犬や盲導犬訓練士でも同様に、各団体・学校などが独自に制定しているのが現状です。日本ドッグトレーナー協会(略称:JDTA)では一般家庭犬に必要なしつけに重点を置き、ドッグトレーナーライセンスを認定しています。

A LICENSE

ドッグトレーナーA級ライセンス

取得方法

B級ライセンスを取得後、
協会認定試験に合格すること。

各種サポート

・A級ライセンス模擬試験
・スクーリング(4日間)

スクーリングの概要

目的
  • 様々な犬との接し方扱い方の幅を広げる
  • 飼い主(家族)に合わせたしつけ方の説明力を高める
内容
  • ドッグトレーニングの知識・スキルのまとめ
  • ロールプレイカウンセリング
  • 犬と飼い主に合わせたしつけ方の提案

以上、1日1匹の犬で学びます。

日程
  • 10月13日(土)、14日(日)
  • 11月10日(土)、11日(日)
金額
  • 4日間(11時〜16時) 110,000円(税抜)

認定試験の概要

筆記試験
(評価ポイント)
  • 最も犬に合った対処方法や教える方法を選択できること。
実技試験
(評価ポイント)
  • 犬の性格や状態に合った接し方ができる、コマンドの出し方やタイミング等、犬のレベルを見極め必要なトレーニングができる、安全確認とマナー、飼い主様に分かりやすく的確なアドバイスができる。
金額
  • 筆記・実技:各5,000円(税抜)

B LICENSE

ドッグトレーナーB級ライセンス

取得方法

C級ライセンスを取得後、
協会認定試験に合格すること。

各種サポート

・B級ライセンス模擬試験
・スクーリング(2日間)

スクーリングの概要

目的
  • ドッグトレーニングの応用
  • 個々の犬に合わせた接し方、しつけ方を学ぶ
内容
  • 犬種月齢別に観察
  • 飼い主からの情報収集
  • その子に必要なしつけを予測
  • 犬に合わせた接し方と対応
  • 6つの指示と応用

以上、2日間で4匹の犬と学びます。

日程
  • 9月29日(土)、30日(日)
金額
  • 2日間(11時~16時) 46,000円(税抜)

認定試験の概要

筆記試験
(出題範囲)
  • スクーリングテキストより(C級、B級)、スクーリング実技内容より(C級、B級)
実技試験
(評価ポイント)
  • 犬の性格や状態に合った接し方ができる、コマンドの出し方やタイミング等、犬のレベルに合わせた対応ができる、安全確認とマナー、接し方やレベルについてのポイントを理解し説明できる。
日程
  • 10月28日(日)
  • 12月17日(月)
金額
  • 筆記・実技:各5,000円(税抜)

C LICENSE

ドッグトレーナーC級ライセンス

取得方法

3日間のスクーリングを受講し
協会認定試験に合格すること。

各種サポート

・スクーリング(3日間)

スクーリングの概要

目的
  • ドッグトレーニングの基本
  • 犬を観察しコミュニケーションの取り方を学ぶ
内容
  • 犬の観察
  • ボディランゲージとカーミングシグナル
  • 犬との接し方
  • 基本指示(オビディエンストレーニング)
  • 指示を教える手順
  • 散歩レッスン

以上、3日間で5匹の犬と学びます。

日程
  • 11月23日(金)、24日(土)、25日(日)
金額
  • 3日間(11時~16時) 75,000円(税抜)

認定試験の概要

実技試験
(評価ポイント)
  • 犬の性格に合った接し方ができる、コマンドの出し方、タイミング、安全確認とマナー、 コマンドの教え方を理解している。
日程
  • 11月25日(日)
金額
  • スクーリング費に含む