• 協会について|日本ドッグトレーナー協会
  • ドッグトレーナーとは|日本ドッグトレーナー協会
  • ドッグトレーナーになるには|日本ドッグトレーナー協会
  • 認定資格について|日本ドッグトレーナー協会
  • 試験について|日本ドッグトレーナー協会
  • セミナー・レポート|日本ドッグトレーナー協会
ホーム > 試験について

試験について|日本ドッグトレーナー協会

  • A級認定試験|日本ドッグトレーナー協会

    筆記試験(45分)

    『評価ポイント』
    最も犬に合った対処方法や教える方法を選択できること。

    実技試験(1時間半程度)

    『評価ポイント』
    犬の性格や状態に合った接し方ができる、コマンドの出し方やタイミング等、犬のレベルを見極め必要なトレーニングができる、安全確認とマナー、飼い主様に分かりやすく的確なアドバイスができる。

    Read More »

  • B級認定試験|日本ドッグトレーナー協会

    筆記試験(30分)

    【出題範囲】
    通信講座のテキストすべて、
    スクーリングテキストより(C級、B級)、スクーリング実技内容より(C級、B級)

    実技試験(20分程度)

    『評価ポイント』
    犬の性格や状態に合った接し方ができる、コマンドの出し方やタイミング等、犬のレベルに合わせた対応ができる、安全確認とマナー、接し方やレベルについてのポイントを理解し説明できる。

    Read More »

  • C級認定試験|日本ドッグトレーナー協会

    実技試験(10分程度)

    『評価ポイント』
    犬の性格に合った接し方ができる、コマンドの出し方、タイミング、安全確認とマナー、
    コマンドの教え方を理解している。

    Read More »

スケジュール

  •  2017年度「年間スケジュール」はコチラ